山を嗜む

Sound from Mountains

*

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

   


MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

今年に入って品薄が続いていた「MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)」です。

(※ガチャの中ではディッセンダーというジャンルのものです。ロープを使って降下する時に使います。それを知らなかった人は普通のエイト環から使って下さい。)

他のエイト環使ってても、値段も手ごろだし見た目が「何コレ?おもしろそう。」とりあえず使ってみよう。。。。という方が多かったのかと思います。私もそうだったので。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

普通のエイト環に比べると恐ろしく小さいのが判ります。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

もちろん軽い。。。44gしかありません。

カラビナ1つと同じぐらい。。。と言えばイメージしやすいかと。

縦軸の破断強度は16kNです。。。ご注意を。

11mmのシングルや8mmのダブルでも2本通さなければ快適に動作します。バリエーションの懸垂などで2本で降下するなら8mmを超えるとちょっとキツイ。。。。

画像は8mmのダブルロープに1本通した感じです。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

今回はデミアールの5mmケブラーを使います。

まずはシングルフリクションと耳をつかって。。。。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

うーん。。。さすがにこれだとフリクションが低すぎて手に力が必要です。

 

ダブルフリクション+耳にかけてみます。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

丁度良いフリクションが得られます(体重75kg)。

 

では、この状態から降下中に固定して手を離せるように、耳を使ってロックしてみましょう。

下側のロープをビナに通します。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

左手でビナに通している最中も右手は必ず下側のロープを強くつかんでおきます。。。画像には写ってませんけど。右手はシャッター押してるんで。。。

 

そのまま耳に掛けます。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

で、耳に掛かればロック状態です。

MAMMUT・マムート NANO8(ナノエイト)

これで手を離しても降下しませんけどインクノットやインラインエイトなどで下側のロープでバックアップを取るのがベターです。

エイト環の耳を使ったロックはロックを解除する時に多少の衝撃がありリスクもあるので、私は懸垂中のロックは基本的にフレイノで行っています。

エイト環とフレイノを使ったロックは次の記事で書きますね。

 

マムートのナノエイトは下記からも購入できます。


 - ガチャ類, すべての記事