山を嗜む

Sound from Mountains

*

NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート

      2016/01/11


NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート

ウルトラライト派の私としては不要なモノは持参しないし使わない。。。。これが基本です。

テントシューズ(象足)なんて省略できる最たるものとも思われがちですが。。。違うんです。

これを持参する事によってシュラフの重量を確実に下げれます。

やった事ある方なら判ると思いますけど、出来るだけダウン量の少ない(軽い)シュラフで寝ようと思うと、一番寒さを感じるのは足先です。

それを補うのがこのテントシューズですね。

NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート

足先の冷えが無くなれば対応気温の高いシェラフでも快適に寝る事が出来ます。

テントシューズも色々なメーカーから色々なタイプが出ているんで重いものや暖かくないものを使うのは本末転倒。。。。

この「NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート」は重量に対して暖かさがピカイチです。

防水である必要は無いけどオーロラテックスなので防水。

仕舞寸法はコブシ大ぐらいです。

(付属のスタッフサックは大きすぎるので山に行く時は夏グローブ用のスタッフサックに入れ替えてます。)
NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート

食事の時もシュラフに足をつっこんでいる必要はありません。かなり暖かいです。

 

——-メーカースペック——-

商品名:ANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート
生地:表地/オーロラテックス、裏地/40dnナイロンタフタ
中綿:ホワイトダックダウン80%-20%
中綿量:80g
収納サイズ:12×12×14cm
サイズ:フリーサイズ(22.0〜29.0cmまで)
総重量:160g

————————-

テントシューズは靴下を履いた上から履かない方がいいです。
靴下は湿っているので脱いでシュラフの中で乾かします。
私はファイントラックのスキンメッシュを履いた上にテントシューズを履いてシュラフの中に入ります。
あと、テントシューズの足首の部分は縛らないで寝て下さい。
蒸れ防止の為です。

寝る時にテントシューズを使う事で睡眠時の温度調整も簡単になります。

寝てて「暑い。。。」と思ったらシェラフの中でテントシューズ脱げばいいだけです。

暑くてシュラフのサイドジッパーを空けて、そこだけ寒い思いをした事ありませんか?

テントシューズを上手に使えば快適でザック内の容量も少なく、かつ軽く出来ます。

是非試してみて下さい。

NANGA・ナンガオーロラテックス テントシューズショート

 

あ、このテントシューズはテントの外にも出れる仕様ですけど、私はテントの外には冬靴で出てます。。。雪ついたテントシューズをシュラフの中に入れるのはちょっと。。。

気温に対して必要なシュラフとシュラフ内で着用するダウン類の目安にした表は後ほど記事にします。


 - (UL)ウルトラライトハイキング系, ウエア, すべての記事, その他備品, 厳冬期登山系(高山), 山スキー系, 残雪期登山系(高山)