キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

   

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

武井の灯油に始まり、ガソリン、ガス、アルコール、固形燃料、薪で直火。。。。。

高価なものから安いものまで。。。私は色々な火器を色々な環境で使用しています。

その中で今年一番のオススメが「Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41」です。

この手のCB缶のカセットコンロは色んな意味で微妙。。。。。所詮カセットコンロはカセットコンロ。。。と思っている方は多いはず。

 

私もそうでした。

 

通常のカセットコンロはデメリットとして、

①夏でも火力が弱い
②寒さに弱い
③風に弱い

てのがあります。特に冬のキャンプで寒さによる火力の低下は致命的です。

元々は屋内での使用を前提としているんでアウトドアに向いて無いんです。

でもイワタニ カセットフー BO(ボー) EXは想像を超える次世代のカセットコンロでした。

いや、大げさではなく。

具体的にどれぐらいの火力かというと。。。イメージしやすいのは家庭のガスコンロよりチョイ強い感じだと思ってください。

キャンプ用の火器の中では武井バーナーとコールマンのガソリンバーナーの中間ぐらいですね。

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

キャンプで4人分のパスタを茹でる熱湯を水から沸かすのは結構ダルイ。。。そんな経験をしてる方は多いでしょう。

私もパスタを茹でるお湯を沸かす時は武井バーナーを使っていました。

もちろん、武井ならストレス無く沸きます。以前はカセットコンロなんかでパスタのお湯を沸かす気にはなりません。

キャンプ用のガスの2バーナーで沸かすのもダルイ。。。。ダルイ以前にパスタを入れた瞬間にお湯の温度が下がってしまって美味しく茹で上がりません。。。「パスタを茹でるコツはいかに高温を維持したお湯で茹でるか」なので。

が。。。。。。イワタニ カセットフー BO(ボー) EX。。。コイツはいけます。気温5℃の環境でやってみました。ストレス無いです。

全開にすると8Lの寸胴の角まで炎が届いてるの判ると思います。

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

私がこれを買った時は、別に色々調べて買ったワケではありません。火力4.1kWとかって参考になるようでメーカーの眉唾な気がしてたんで。
ネットで探したワケでもなく近所のホームセンターに並んでるカセットコンロの中でどれがいいかなぁ。。。。って見ながら選んだノリです。まぁ、ホームセンターで7000円以上してたんで帰ってからネットで金額だけリサーチして最安のアマゾン(5000円ぐらい)で買ったんですが。。。

ホームセンターで実物を眺めてた時に構造的に風には強いのは見て取れたから、風ある中でコーヒーのお湯ぐらい沸かせればいいかな。。。って感じでした。

そして使ってみて。。。「お、なんじゃコレ???なんじゃこの火力。。。」って状態です。

使ってみてからこの製品に興味を持って色々と調べてみました。順序逆ですけど。。。

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EXの品番である「CB-AH-41」で検索してみて下さい。

中国人に非常に人気が高いのが判ると思います。しかも中国語の販売サイトは値段高め。

中国国内にCB缶のカセットコンロなんて格安でいくらでもあるのにIwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EXに人気は集中しているのはMADE IN JAPANって肩書だけじゃないと思います。中華料理は家庭料理やアウトドアも含めて強い火力が必要な料理が多いです。日本人より火力に拘る彼らが選んでいるのがこれなんです。

私も中華料理を作ります。これもまた、武井や剛炎じゃないとパリッと仕上がりませんでした。でもIwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EXなら全然大丈夫です。

焼肉や生姜焼きなんかもバッチリですよ。普通のカセットコンロや2バーナーだと火力が弱くて肉から水が出てしまい煮物みたいになりがちですが、一瞬で表面がキツネ色になって肉汁を中に閉じ込めたまま焼き上がります。
ダッチオーブンの料理でも使ってみましたけど火の回りも早くムラなく仕上がります。

Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41

欠点はガスの消費が少々早い事ですね。それでも家族4人で2泊3日でCB缶3本も持参したら十分でしょう。

とりあえず気温5℃まではホームセンターの3本200円のガス(ブタン100%)をそのまま使用で全然大丈夫でした。まぁ、それも驚きですが。。。

雪中キャンプで使う場合は幕の中で使う事がほとんどなので安いガスで大丈夫です。

不慣れな方でタープなど外でも使う(氷点下付近)ならプレミアムガス(イソブタン90%以上)を持参した方が無難です。慣れると悪知恵がついてマイナス20℃以下でも3本200円のガスでいけるようになります。。。

すでにキャンプ用の色々な火器を使っている皆さん、きっと「今さらカセットコンロなんか要らないし」なんて思っていると思います。

騙されたと思って使ってみて下さい。

必ず使用頻度「高」なアイテムになります。

メーカースペック

——————
Iwatani・イワタニ カセットフー BO(ボー) EX CB-AH-41
型番:CB-AH-41
本体サイズ:(幅)337×(奥行)302×(高)93mm
重量:約1.9kg
カラー:ヘアラインシルバー
最大発熱量:4.1kW(3,500kcal/h)
ガス消費量:286g/h ※
連続燃焼時間:約55分※※
ガス缶着脱方式:マグネット方式
マグネット方式で簡単容器着脱
圧力感知安全装置
ヒートパネル加温機構
カセットガスは別売です。生産国:日本
付属品:専用キャリングケース(カラー:ワインレッド)

※ 気温20~25℃の時、30分間のガス消費量を1時間換算したもの
※※温度20~25℃の時、強火連続燃焼の実測値
———————-

 - BBQコンロ・バーナー