キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

オキツモ ワンタッチスプレー ツヤ消 ブラック

   

そろそろ薪ストーブを押入れから出し初めている方は多いはず。。。。

なんか今年の11月は暖かかったんで薪ストーブの出動は遅れ気味だと思いますが。。。

薪ストーブの塗装にオキツモ

使っている人は皆さんオキツモだと思うんで今更な感じもありますけど。。

薪ストーブの煙突などの塗装に最適な「オキツモ ワンタッチスプレー ツヤ消 ブラック」の紹介です。

一般人が手軽に使えて入手が楽ちん&超高品質な耐熱スプレーはコレの他にありません。

キャンプ用薪ストーブ塗料

高温になるとかなりの強度の焼き付け塗装になるので剥がれません。

メッキの煙突などは剥がれ易いんですけど下記のポイントをおさえればホトンド大丈夫です。

①薄くスプレーする(厚塗りしない)
②スプレーした後にトーチ等で炙って焼き付ける
③焼き付けた後は塗装が定着しているんで曲げたりしない

 

質問:薪ストーブ本体に使うのはどーか?

答え:内部構造が2重~3重になっている薪ストーブで薪だけで使う人なら薪ストーブの本体の外側に塗っても大丈夫です。
でも、マメ炭を入れたり炭を入れたりする人は塗装はだめですね。テンティピ用の薪ストーブなど1枚構造の薪ストーブもNGです。
一番判りやすい判断基準は「薪ストーブ本体が赤くなる」って状態になる薪ストーブ、および赤くなる使い方をしている方は塗装しちゃだめです。。。

 

メーカー動画です。こんな感じです。

ホンマ製作所など、耐熱黒の煙突とメッキの煙突を販売しているメーカーは耐熱黒の煙突の方が高価です。

じゃあ、メッキを買って塗ったら安上がり。。。。って感じにはなりません。。。スプレーの方が高いんで。

あくまでも、耐熱黒の煙突を使っている人の補修用、もしくはメッキの煙突を耐熱黒に塗りたい人に素敵なスプレーです。

あーだこーだを閲覧している方はすでにキャンプ慣れしている人が多いんで、色々と応用してみてください。。。
焼付けると塗膜が強いんでタープのポールとかにも流用できますね。

 

アマゾンが一番安いんでこちらからどーぞ。

 - 備品, 薪ストーブ(まきストーブ), 雪中キャンプ装備