キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

BBQで肉を焼く時の嗜み

      2015/10/16

BBQ。。。と言うか焼肉全般なんですがよく判らずに焼いてる人達を見かけるので最低限のポイントを3つ。。。。

まぁ、満足できれば何でもいいんですが、せっかくだから美味しく食べましょうね。

 

ポイント①

炭は黒いところが無くなるまで完全に起こす。

BBQコンロに炭を置いて直接炭を起してる方をよく見かけます。

間違いでは無いんです。完全に炭が起きてから食材を焼けばいいのですが。。。

炭の黒い部分が残っている状態(不完全燃焼)で焼いてしまうと炭から出る臭いが激しく食材に着いてしまいます。

炭は必ず真っ白になるまで起してから食材を焼きましょう。

「だいたい火が着いたから焼き始めよう!」ってならない事が大事です。

焼いてて火力が弱くなったので火の着いてない炭を入れるのも。。。もちろん悲しい事態になります。

火力が弱くなったら他で炭を起して、白くなった炭を足しましょう。

 

ポイント②

味付け肉ではなくて食べる直前に味付けを。

肉屋やスーパーで売っている焼肉のタレであらかじめ味のついている肉も便利なんですがね。

塩分が肉に着くと序々に肉の中の水分が抜けていき代わりにタレが肉に入ります。

つまり、肉の本来の味を失いタレの味になってしまいます。

肉の味を楽しみたい時、焼肉のタレでもみ込む時は出来るだけ焼く直前にしてみてください。一味違います。

※厚みのある肉で一定時間を塩分に漬け水分を抜いて旨みを凝縮する手法もあります。今回は焼肉の話です。

 

 

ポイント③

肉は1回しかひっくり返さない。

何回もひっくり返しながら焼いた時点で肉は死にます。

炭に当たっていた面(下面)が上に来ると表面温度が下がり水分(肉汁)が急速に外にでます。

何回もひっくり返す=表面の温度が上がったり下がったりを繰り返すので。。。バサバサの焼肉になります。

動かしてしまう事により肉汁も落ちるので悲劇の肉です。

男なら肉をひっくり返すのは1回で。。。。。いや女でも。

 

 

BBQに限らず覚えておくと焼肉屋でも使えます。

しかし「何回もひっくり返さないで」とかって言うと場の雰囲気を壊すのでほどほどに。。。。。

 

 - BBQ・バーベキュー, 料理の基本