キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

GARMIN / ガーミン GPSMAP 62SCJ

      2015/10/16

ガーミンのGPSMAP 62SCJです。この品番は正規日本語版となります。

GPSはGARMINのgeko201というモデルを使っていたんですが、10年以上使っていたんで最近このGPSMAP 62SCJに買い替えました。

当たり前ですがGPSの進化はナカナカのものです。

左がgeko201です。

10年前(geko201)は衛星を補足するのに15分ぐらいかかってましたが、62SCJは1分かかりません。

62SCJは、フルカラーで地図もインストールできます。

オマケ程度ですがデジカメもついているのでトレッキングで使えます。

ヤマレコを書いてる方なら軌跡データと画像データをUSBで直接アップロードできるので楽ですね。

昔のGPSはカシミールなどで変換しないと軌跡データ(GPXファイル)の保存って出来なかったんですが。。。。

購入時にOregon 550TCやeTrex 30Jも候補だったんですがタッチパネルは私の使用環境に合わないのでボタン操作の62SCJにしました。550TCに比べれば安いし。。。

厳冬期の雪山登山・冬山キャンプなんかだと液晶の表面が凍ったり、

分厚い手袋をしたまま操作が必要な事もあるので、やはりボタン操作が無難ですね。

このGPSだけあれば登山地図は不要。。。と考えてる人多いんですけど、それは間違い。。。。

あるととても便利ですが、あくまでもサポート用です。これだけに頼ってしまったら事故になりますよ。

欠点は氷点下での電池の持ちが結構悪いです。

気温の低さにもよりますが、バックライトを暗く設定しても頻繁に地図を表示させたり写真撮ったりしたら2時間程度しか持ちません。

ログだけにしぼって、基本「触らない」状態なら倍以上もちます。

単三2本使いますがザックの中に交換用の電池を6本常備してます。

あ、アルカリ電池での話しです。リチウムイオンだったら少し良いのかも。。。今度試してみます。

山岳キャンプ ★★★★★

トレッキング ★★★★★

電池の持ち ★★★☆☆

 - トレッキング, 備品, 山キャンプ装備