キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

小川キャンパル リビングシェルターⅣ

      2015/10/17

廃番にして欲しくなかった幕です。

snowpeakのリビシェルの方が床面積は広いんですが、小川のリビシェルⅣの方が壁が立っているので有効面積と解放感はこちらの方が上です。

ロッジのようにインナーテントはありません。ロッジのインナーも多少手を加えれば入るみたいですが。

設営の簡単さも女の人1人でも楽勝ですよ。

ロッジと同じ事が言えるんですが、風が強い中でも張り易い。強風時でも内側に張り網が出来るので不安感はありません。

雨の日の設営も幕を地面に置く事が無いので汚れませんね。

基本は連結専用の幕かと。ロッジシェルターとミネルバがぴったり連結するんで今の時代にコレを探してる人はロッジかミネルバのオーナーでしょうな。

我が家もロッジありきのリビングシェルターなので単体では使いません

ロッジの人はリビングシェルターⅣが色が同じなので良いよね。Ⅲだと色が違うので。

まぁ、色とかどーでもいいけど、たまたま私はⅣです。
※ロッジシェルターの記事はこちらからどーぞ。

実は他メーカーでこのリビングシェルターに変わるぴったり連結幕があります。サウスフィールドの「SF3025ST」とか。

ぞくに言う「ST」系ですね。

STも廃番だけどリビングシェルターを探すより簡単?かな?STの方が相場は安いけど、狙ってる人が多いんでね。

当たり前にSTの方が素材は良くないし落札価格もしれてますよ。でもなんかカッコイイよね「ST」。

なんかSTの話で終わりそうですが、このページは小川のリビングシェルターⅣの紹介ページ。

 

 - オートキャンプ装備, テント, 雪中キャンプ装備