キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

小川キャンパル ロッジシェルター

      2015/11/04

皆さんご存知の小川キャンパルのロッジシェルターです。

これも息の長い商品ですね。「テント」では無いけどリビングにもテントにもなります。

特徴は設営が簡単で自立も可能だというとこです。ドーム系のテントならメーカー問わず接続できるのも魅力でしょうね。

設営時間は1人でペグダウンと張り網まで完璧にしたとして15分ぐらい。死ぬ気で急いだら10分切れるハズ。

「鉄骨」と呼ばれるジャンルだしロッジシェルターの事をみなさん重い重いと言うけれど、

このクラスの幕は他のメーカーでも似たような重さです。ランドロックとかトルテュもね。

ロッジシェルターの特徴は全面がオープンになるので夏に快適。全面がクローズできるので冬も快適。

オプションのロッジシェルター用2人~3人向けインナーテント「ロッジインナー23」は廃番です。

あ、2013年にまさかの新商品「ロッジシェルター用インナー」が発売されました。

ロッジインナー5もついに廃盤になって代わりにロッジシェルター用インナーになったワケです。

画像とカタログスペックを見る限り、違いは出入り口が片側にロールするタイプになってるのと価格が2000円ぐらい高くなってます。

サイズはロッジインナー5と変わらず。

私のはインナー5なんで観音開きというか、センターで開いて左右にロールするタイプです。

インナー5の利点はロールしなくてもカーテンみたいな感じで目隠しになります。欠点は換気と通気性がイマイチ。

ロッジシェルター用インナーの利点は形状的に換気と通気性が格段に良くなっているところですね。チャックの上側だけ開けとけば結露しにくくなるだろうし良さそうですね。

旧デザインの方が見た目が好き。。。って人じゃなければ迷わずロッジシェルター用インナーの方を買うべきですね。

私はインナー5のままでいいや。。。。と、インナー5をすでに持っている人達も同じ思いかと。

4面メッシュのインナーが出たら迷わず買い足します。値段高くなってもいいから出してくれませんかねー。

ついでにメーカーさんに出して欲しいものを言ってしまおう。「ロッジシェルターロング(全長9m)」(笑)。

20万前後の定価設定なら売れると思いますが。

 

 

さて、本題に戻りましょう。

うちのロッジシェルターの使い方は宿泊日数とか人数で変わりますね

3泊以上の連泊で4人の時は、「リビングシェルターⅣ+ロッジシェルター+ドームテント」

よゆーで全長10m超えるから、野宿の時か混んでいないキャンプ場でしかしません。迷惑だからね。

リビングシェルターがキッチンでロッジシェルターがリビングでドームで寝る。

※リビングシェルターⅣの記事はこちらからどーぞ。

あとは、「リビングシェルター+ロッジシェルター+インナー」→「ロッジシェルター+インナー」と、状況に合わせて小さくなっくいくわけですよ。

秋キャンプ・冬キャンプ・雪中キャンプを始めよーとしてる人達はきっとロッジシェルターを候補に挙げますね。

しかし、そこには大きな壁が。

それは、在庫無いって事。小川キャンパルは4月ぐらいに製品を1年分放出して、その後は在庫無くなったら来年の4月にまた出します。って事になってるハズなんで。

俗に言う「今季在庫切れ」ってやつです。

他のメーカも似たようなシステムです。。。。が、企業努力によって改善されている場合もあるので販売店に聞いてみてください。

大体、ロッジシェルターは8月末には日本全国探しても新品の在庫は無いワケですね。

つまり、秋とか冬に使いたい人は4月~7月にはゲットしておかないとダメ。

それを見越して10月ぐらいにヤフオクで新品を高値で売る人も居ますんで、どーしても欲しい人はオクで気長に。

「ロッジシェルターが無いならピルツでいーかぁ」って投げやりになるのは良くないかと。

そーゆー時はTentipiにしようね。

 

 

 


ロッジシェルターに薪ストーブを簡単インストール

「ロッジシェルター」で検索してこのページ見てる人が多いんで、薪ストーブが設置された状態のロッジシェルターも軽く紹介を。。。

軽く紹介のつもりがデカイ画像貼ってしまいました。。。。まぁ、いいか。

こんな感じで煙突がニョッキリと出すのが簡単なのもロッジシェルターの特徴です。

まぁ、ロッジシェルターに限らず、そんなに難しくは無いんですが。。。

中の様子はこんな感じに。。。。

こんなの入れたらインナーテントが入らないんでは?

インナーテントまでは1mぐらい余裕があるんで全然OK。

画像の様に真ん中に鎮座させないで少し斜めに設置すればスペースも広がるんで窮屈では無いかと。

ソロとかデュオぐらいでインナー使わず、コットだけで寝るパターンなら真ん中にドンと置いてしまいましょー

氷点下でもTシャツで過ごしたい方は是非とも薪ストーブのインストールをお勧めします。

 

ロッジシェルターへの薪ストーブ設置方法を別ページに詳しく書いてあるんで、興味がある方はどぞー
簡単に安上がりにスッキリとインストールできます。

ロッジシェルターって本当に良いです。買うのを迷っている方。間違いなく買いですよ。

 - オートキャンプ装備, テント, 雪中キャンプ装備