キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

シナネン 品川あんか (豆炭あんか)

      2015/11/08

豆炭あんかをキャンプで使うのを紹介しているサイトがほとんどないので、紹介しますね。

冬キャンプ・雪中キャンプに湯タンポ使う方が沢山いますが、豆炭あんかの方が準備が楽で高性能。

ダッチオーブンを使う人なら豆炭は常備されているのでは。

その豆炭をそのまま使います。

1個の豆炭で動作時間は約24時間。

構造はこのようになってます。

丘キャンプで無電源でコタツが作れるのも、豆炭あんかの特徴です。

4つぐらい豆炭あんかをコタツの中に入れれば、他に熱源は不要です。(床は銀マットなどで断熱してください)

リビングでコタツで使って、寝る時にそのままシュラフの中へ。

湯タンポの暖かさに満足していない方、朝に寒い思いをしている方、豆炭あんかをゲットしましょ。目からウロコですよ。

 

危険性ですが、昔はこれを布団に入れて寝るのが定番だったので危険なものではありません。私の親父の田舎もずっと使ってました。

何十回も使用して中の岩綿がヘタってきたら危ないですが、交換用の岩綿も販売されています。

ただ、湯たんぽと違い、微量ですが一酸化炭素は出ますんでシェラフの中に潜ってしまうような小さな子供にはお勧めしません。車中泊で使用する場合も2cm程度は窓を開けておきましょうね。念のため。

あと、付属のカバーを使用してください。暖か過ぎると感じたらタオルなどをさらに巻きましょう。

 

豆炭は着火しにくいんで、薪ストーブの中に放り込むか焚火の中にしばし入れておけばOKです。

その様な環境が無い人は、マッチ1本ですぐに着火する「品川いっぱつマメタン(シナネン)」を使えば、すぐ着きます。

※いっぱつマメタンの燃焼時間は12時間程度です。

このいっぱつマメタンはダッチオーブンにも便利ですよ。

冬キャンプ ★★★★★

雪中キャンプ ★★★★★

極寒キャンプ ★★★★★

暖かさ ★★★★★

小学校低学年以下 ★☆☆☆☆

シナネン豆炭あんか

 - オートキャンプ装備, ストーブ・暖房関係, 氷上キャンプ装備, 車中泊装備, 雪中キャンプ装備 , , ,