キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

Gunther W. Holtorf / グンター ホルトルフ

      2015/10/16

私にとって、若い頃はキャンプは旅の1つの手段でした。
今でも「旅」したいですが、なかなかそれが可能な環境ではありません。
まぁ、一般のサラリーマンよりは好き放題やれる環境かもしれませんが。。。。

そんな中、2012年の5月に西湖で車中泊していたら楽しい爺さんに会いましたよ。

この場所はよく来るんですがね、なにやら怪しい車が止まってました。

何が怪しいかって、日本のナンバープレートがどこにも付いてない。。。。。

ヨーロッパのナンバープレートだけ。

面白そうなので「こんにちはー」って声かけてみたら、

「日本語は全く話せない。英語で話せるか?」と言ってきたので、英語でどーぞと。

ドイツ人の爺さんで、名前はグンターホルトルフ。日本語だとグンタルホルトルフが近いかな。

23年前に旅に出て今も旅の途中なんだとか(笑)。日本は記念すべき200カ国目なんだと言ってました。

数日前に北朝鮮から韓国に渡り、そして九州に上陸したと。

現在74歳で23年前って事は51歳の時に旅に出たんですね。

しかし、日本のナンバーが無いのは問題では。。。と言うと、書類を見せられました。

書類には「グンターさんは世界一周の旅の途中で日本を訪れています。日本国民の皆さんはグンターさんが問題なく旅を続けられるようにご協力をお願いします。」という旨の英語と日本語の書面と外務大臣のハンコが。。。。

新車で買った車だそうだけどすでにオドメーターは80万キロを超えてました。。。。

地球の外周20周分を走ってます。

上のステッカーだと20年になってるけど2012年の時点で23年。2013年に旅を終えるので24年の旅になるんだと。

当たり前にギネスブックの車中泊系の記録は沢山更新中ですが、旅が終わるまでギネスは拒否しているとの事です。

そして、スタートした23年前に一緒にこの旅を共にしてきた奥さんを2年前に旅の途中で病気により亡くしてます。

20年以上も一緒に旅をしてきた奥さんを亡くされた事はさぞ辛かった事でしょう。

そして、1人で旅を続けています。(中国では息子さんも少しの間一緒に旅をしたらしい)

元々は地図の著者で、若いときに仕事で日本には何回も来てたらしいです。

車で来たのは初めてだけど。。。。と。

ちなみにこの車の名前はオットー(OTTO)。

あ、日本の現代の地図を非常に褒めてましたよ。全国版のJAFの地図持ってましたが、その縮尺の地図&日本語読めない状態で富士山の近くをウロウロできるのはさすがに地図の著者ですね。。。。

ネットもない時代に旅を始めてるんですから頭が下がります。

でもメアドは持っているとの事で、パソコン貸してあげました。。。

メールをチェックするグンターさん。

「うーん、明日はメルセデスベンツJAPANのレセプションに出るから散髪したいんだよね。。。日本って散髪代っていくらぐらい?」

って聞かれたんで、1500円か2000円って伝えると、

「散髪はやめよう。前回ラオスで散髪した時は50円だった。日本は何でも高いな。」と(笑)

や、たぶんドイツでも50円じゃ散髪してくれない。。。。

キャリアから釣り下がっているは真水のシャワーです。

5月の西湖湖畔は結構寒いんで、真水は厳しいでしょ。。。。見るに見かねて「私の車(ハイエースキャンピング車)の中に温水が出るシャワー室があるから使ってよ。」と言うと、「20年もこれ使ってるからこのスタイルじゃないとシャワーした気がしない。温水なんて要らん。」と言われました。

 

一晩一緒に居たんで、色々な話をしました。

日本とドイツの工業製品の違いや企業の姿勢など。

もちろん、アフリカや北朝鮮などの旅話も沢山聞きました。

 

最後に私のハイエースとグンターのメルセデスGクラス(オットー)との一枚を撮り、別れました。

旅が終わったらオットーはメルセデスベンツ本社(ドイツ)の博物館に永久保存されるとの事です。

 

 

 

真の世界一周の旅。

旅は自費なんで少なく見積もっても数億円は使っているハズ。

リゾート地に大きな家でも買ってポルシェのオープンカーでも乗り回す老後も選択できたハズなのに何故?って思いますか?

思い出は一番の財産です。旅はいい思い出も悪い思い出も沢山得る事ができます。

そんな共通の思いがあったから仲良くなれたのかもしれません。

私が今まで生きてきた中で「カッコイイぜ!」と思える男は世界で2人だけ。グンター爺さんはその1人ですよ。

 

某車情報サイトのインタビューで、

「もう一度この旅で見たい景色はネパールから見たエベレストと、西湖から見た富士山」

ってグンター爺さんが言っていたとの事。。。。確かにここは何度来ても素晴らしい場所。ここで野営する人はほとんど居ませんが富士山周辺で一番好きな場所です。

あ、その車情報サイトに出てたグンター爺さんの画像を見て一言言いたい。。。。。結局、散髪したんじゃん。

 

今でもグンター爺さんとはメールでやりとりしています。

 - コラム