キャンプ あーだこーだ

キャンプしましょう。晴も、雨の中も、雪の中も、氷の上も、嵐の中も。

*

武井バーナー101cセット

      2015/11/04

武井バーナー101cセットです。

実用性を重視して101を買う人って少数派ですね。おしゃれやコレクターズアイテムとして買う人は多いみたいですが。

重さも800gあるので山岳に使うのも躊躇します。。。。が、101の真価が発揮されるのは冬山です。

冬登山のベースキャンプにこれがあるか無いかでは大きな差です。マイナス20℃以下でも使用していますが頼もしい火力です(ポンピングの回数は増えますが)。

丘キャンプで101(101cセット)は無しでしょう。301か501をお勧めします。バーナーとしての101だけなら丘でもアリですが。。。101にする意味は無いのでは。

暖房器具としての101cセットは燃焼時間が2時間と短いんで丘には向きません。

あと、ガラスホヤでは無いので風が強いと無理です。前室の広い山岳テントで使うのがベストですね。(テント内での使用は自己責任で)

そういった意味でも301と501の方が色んな環境で使えます。

ただ、さすがに山岳に301とか501を持っていく人は居ませんね。201も山岳向きですが入手困難です。

熱量的には101cも501aも変わりません。101cはメッシュホヤが真っ赤になって遠赤外線を発するので101cの方が暖かい感じさえします。

これで500g以下なら最高なんですけどね。。。。。

おしゃれさんやコレクターの方達には非常に不評な付属の101用アルミケースですが、私には十分ですよ。ザックにしまって、使う時に出すだけですからね。逆にあれ以上に高機能でも山岳では意味無いんで。

そして、ヒーター部分が固定されて無い事に関しても、丘キャンプしかしない人には不評ですが。。。。

山ではヒーター兼バーナーなので固定してしまったらバーナーとして使用する時に使いにくい。

ヒーター→バーナー→ヒーター→バーナーと簡単に使い分けが出来るようにあえて固定されていないのでしょう。

天下の武井バーナーです。101cだけ熱変換機を固定してないのはそんな理由のハズです。

その熱交換機、昔は半球型の網でしたけど今は円盤型の網が2枚です。

燃焼中にポンピングするのに熱くて軍手が必要。。。。って記事をネットでよくみますが、

それって気温が高い時の話です。そもそも気温が高かったらヒーターなんて不要なのでは。。。

マイナス10℃以下なら素手でポンピングしても熱くもなんともありません。

何回も言いますが101は丘キャンプ(おしゃれキャンプ・オートキャンプ)向きではありません(笑)。

エクスペディションなキャンプをする人にとっての逸品ですよ。

そして。。。山に持って行く時に熱交換機部分の収納に困ると思いますが、

EPI ATSチタンクッカーTYPE3セット」の中にピッタリ収まるのでお勧めです。

燃焼音は501より101の方が静かな気が。。。。気のせい?

山岳キャンプ ★★★★☆ (重さ的に1つマイナス)

カヌーキャンプ ★★★★★

バイクキャンプ ★★★★★

丘キャンプ ★☆☆☆☆

車中泊 ★☆☆☆☆

※一酸化炭素濃度が車中で使うととても上がるのでやめた方がいいです。実験してみましたが40分程で激しい目眩と意識レベルの低下を起こしました。私が車中泊の時は煮炊きはガス系のコンロ、暖房はFFヒーターを使っています。

 - BBQコンロ・バーナー, カヌーキャンプ装備, ストーブ・暖房関係, ソロキャンプ装備, バイクキャンプ装備, マイナス20℃以下での装備, 山キャンプ装備, 氷上キャンプ装備, 雪中キャンプ装備 , , , , , , , , , ,